ぶどうの木は、ひとが育つ・ひとを育てる・ひとと育ちあう、――― そんな生き方を応援します

pageimg

インターンシップ

インターンシップ

ぶどうの木Inc.では、保育とは子どもの未来のあり方を支える営みだと考えます。だからこそ、私たちは、子どもtたちの未来を見据えてひととして自立するために、子どもの「いま・ここで」を大切に日常の保育を積み上げています。

学生の皆さんには、ぜひ学校の学びだけでなく、現場の保育を肌を通して実感して、また、その経験を学校の学びに活かしてもらいたいと願っています。
概念的な理解と実際の保育を行き来することを通して、保育の魅力や奥深さを経験できるはずです。
だからこそ、私たちはインターンシップを大切な取り組みと位置付けています。

外部から見学や説明を受けるだけでは、保育の仕事の大変さ、むずかしさ、それ以上に得られるやりがいとおもしろさは、本当にはわからないと思います。
現場の真ん中に当事者としていることでこそ、実感できるのです!
当事者としての自発的で主体的な経験は、机の上の学び、与えられた課題に取り組む実習では味わうことのできない、かけがえのない経験としての気づきと喜びをかならず得ることができると確信しています!

ぶどうの木では、あなたのできることから、やりたいことからインターンシップを通して、保育に参加、参画することができます。

たとえば、企画から立案、準備、実施、評価まで一貫して継続して取り組むプロジェクト型の保育の一員として活動することができます。

たとえば、日常の保育に入り込みじっくりと腰をすえて、子どもと関わることもできます。

たとえば、授業の隙間でアルバイトとして働いてみたい、も可能です!

自分の進路に迷ってる、想いや情熱はあるけど、何に向かって、何をしたらいいのか、自分探しのひとも大歓迎です。
子どもという存在の魅力に、はまってみませんか!
image

お問い合わせ・応募方法

電話にてご連絡の上、面接日時を設定させていただきます。
見学を希望される方も大歓迎です。
お気軽にお問い合わせください。

TEL044-742-4411/問い合わせ担当 木村・斉藤
お問い合わせフォームへ