ぶどうの木は、ひとが育つ・ひとを育てる・ひとと育ちあう、――― そんな生き方を応援します

pageimg

川崎市認可保育園 ぶどうの実平間園

川崎市認可保育園 ぶどうの実平間園

image
わたしたちは、子どもたちに
「自信を持って自分を表現でき、自分と仲間を大切にし、人と繋がり合い、支え合える“ひと”」
になってほしいと願っています。
その成長の種に、私たちは、「手間を惜しまず、手をぬかず、一人ひとりをかけがえなのない存在として気持ちを受け止め、認め、暖かい眼差しで見守り、愛情をそそぎます。」
安心できる暖かい雰囲気の中で、関わり合いを大事に、一人ひとりの成長を育んでいきます。
そして、「やってみたい!」のわくわく「やりたくない!」の甘え、「自分で!」のチャレンジを、受け止め、応援します。保護者の皆さまとも、子育ての伴走者として、悩んだり、喜び合いながら共に育ち合い、「ぶどうの実」が子育てのコミュニティーの場になることをめざします。

わたしたちは、安心とわくわく・ドキドキを大切にします!!


川崎市認可保育園 ぶどうの実平間園
園長 飯田 真由美
ぶどうの木を知ったのは、娘が小学校入学の時期でした。自分が育てたい子どもの姿と同じ教育方針の学校を調べていた時に、「子ども主体で、育つ・育てる・育ち合う」という私が描く子育ての想いと同じ理念を持つぶどうの木と出会いました。私はその理念に一目惚れし、縁があって働かせて頂くことになりました。
私たち保育者は、保護者から仕事をしている間、お子様をお預かりしています。しかし、単にお預かりするだけの役割分担ではなく、子どもたちを真ん中に子育てのパートナーとして、子育てを一緒に考えたり喜んだりしていきたいと考えています。また、人格形成にとって大切な乳幼児期に、子どもが「自分は無条件に愛されている」と感じることで、安心感と安全の感覚を持つことができます。その安心・安全の土台があると「自分でやってみよう!」という意欲や関心が広がります。こうしたチャレンジできる安心感の中で、大人やお友だちにも受け止めてもらい、「そのままの自分でいいんだ!」と、自分も相手も大好きになれる自己肯定感が育っていけると思います。
その想いと姿勢を大切に、日々子どもたちが瞳を輝かして生活できるように関わって行きたいと願っています。そして、保護者の皆様とも共育てをしながら、子どもたちとの日々の営みを一緒に楽しみながら、子どもたち一人ひとりの心身の成長をサポートしていきたいと思っています。

所在地

image




〒211-0015 
川崎市中原区北谷町693-10 ペアシティヒラマ1階
TEL 044-540-3355 
FAX 044-540-3350

大きな地図で見る⇒Google map