ぶどうの木は、ひとが育つ・ひとを育てる・ひとと育ちあう、――― そんな生き方を応援します

pageimg

FAQ

父母の声

■1歳児男児 保護者様
初めての保育園生活、スタート時は沢山の不安がありました。長時間体力がもつのか、楽しく遊べるのだろうか・・・何より完全母乳できたので、おっぱいなくしてお昼寝が出来たことがなく、まして1日過ごせる訳がない!と園に相談して冷凍母乳を預かっていただきました。毎日搾乳する覚悟でいたところ、母の心配をよそに息子は初日から給食を完食し、お昼寝は先生のとんとんでぐっすり。そんな状況で一度も母乳は日の目をみずに、早々に「お母さん、母乳はなくても大丈夫ですよ~」と先生に言っていただきました。今や給食はおかわりの毎日です。
食事といえば、昨年末、私が急にノロウィルスにかかり急遽19時過ぎまでの延長と夕食をお願いした際には、突発的なお願いにも関わらず、受けてくださいました。実家が遠く、主人は帰りが遅く、おまけにクリスマスイブ・・・お手上げだったところ本当に救われました。
ぶどうの実での園生活は多くの気づきと息子の成長を一緒に見守ってくださる親にとっても強力なサポーターと思っています。

■3歳児 保護者様
「ぶどうの実平間園」の好きなところは、
①子供の性格に合った接し方をしてくれる点、
②先生たちが日々の保育を常に工夫している点、
③園全体が家庭的な雰囲気に包まれている点です。子どもにとって保育園は、家庭と同じくらい長い時間を過ごす場所ですので、子どもが楽しいと思って過ごせることが第一だと思います。
その点で「ぶどうの実平間園」は、集団生活の中でも一人ひとりの性格を尊重してくれ、子供が楽しいと思える環境を提供してくれます。また、年長の子供に対しては、「食事の際の声掛け」や「育てている花の水やり」を当番制にする、脱いだ洋服を片付ける箱を用意する等、子供の自立を促す工夫が各所に見られます。グループ分けされていますが、日常生活ではあまりグループを意識することなく、様々な年齢の子供が一緒に生活しており、園全体が一つの家庭のような雰囲気になっています。最後になりましたが、20時まで延長保育が可能なため、急な残業にも対応することができる点も心強く感じます。